読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシア田舎暮らし日記

結局、黄金バットはどこから来るのでしょうか。

現地採用の給与の話 ~現地採用で働くときに考えること~

現地採用です。

まあ日本に会社ない日系企業なので、駐在とかいう概念ないわけですが。

 

さてさて、そんなわけで現地採用の給与の話です。

最近、ちょっと給与のことでいろいろ考えているので。

 

 

いろんなサイトを見ると、だいたいの相場が出てきます。

正直、ホントかなー?って思います。個人的にですが。

現地採用だけに限らんのかもしれんけど、特に現地採用なら福利厚生ってやつも重視した方がいいです。

年1回は会社持ちで日本帰国させてくれるとか、運転手付きで車通勤できるのかとか、住宅手当的なやつあるかとかとか。

そういうの大事かなって。

 

 

あと、現地採用で働こうと思ってる人に、なによりも伝えたいことは為替リスクです。

よく、あんま金かからんから貯金できるみたいな話があります。

それについては正しいです。実際、出費は少ないですから。

ただ、例えば、数年後に日本に帰ろうとか考えている人は為替を気にしなくてはなりません。

今、手元の携帯で確認したところ、1円=119Rpくらいです。

これをどう見るかは人それぞれだと思います。

私は、インドネシアで働き始めて、最初に日本に一時帰国したときに、1円=103Rpくらいでルピアを円に換えて帰国したので、最近の相場は見るだけで憂鬱です。

まあ、トランプが選挙で勝つ前は1円=130Rpくらいまで円高に進んでいたので、それに比べればマシなわけですが。

 

 

この為替がどんな感じに影響してくるのか。

例えば、給料が26,000,000Rpだとして、それをすべて円に換えるとするとき、1円=100Rpならば26万円なわけですが、仮に1円=130Rpならば20万円です。

この違い、大きいですよね。

 

 

まとまらんかったですが、こんな感じ。

次回も、もう少しこの話をしたいと思います。