読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシア田舎暮らし日記

結局、黄金バットはどこから来るのでしょうか。

考えたこと

『十人十色』って言葉がある。

 

どこぞから意味を引っ張ってくると、

十人いれば十種の個性があることから、 人間の考え方や好み等が一色同様で無く、さまざま多様であること。

 

と書いてある。

 

これを忘れてはいけない。

 

今の会社も従業員がそこそこの数いる。

そこで十人十色って言葉を忘れてしまいがちになる。

役職についてるインドネシア人などは、ある程度は個人個人で見ることができるのだが、いわゆる平社員たちを油断すると一緒くたにしてしまったりする。

 

でも彼らも1人1人違うのである。

年齢、性別、住んでいるところ、家族構成、学歴、趣味、好きな食べ物、etc...

全部違うのだ。

だから当然考えていることも違う。

 

それを忘れてはいけない。

 

できる限り、1人1人の考えていることを把握できれば良いなあ。