読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシア田舎暮らし日記

結局、黄金バットはどこから来るのでしょうか。

伝えたいことの何割伝わっているのか

昨年、亡くなられた元任天堂代表取締役社長の岩田聡さんが言っていた言葉に

『相手が自分の言葉を理解したり共感したりできないのは、自分がベストな伝えかたをしていないから』

みたいな言葉がある。
たぶん不正確。


インドネシアに来て、インドネシア語の未熟さと自分の能力不足で、相手に上手く伝わらないことが多々ある。
10のことを10伝えたつとりでも6とか7とか、まずいときは3とかしか伝わらない。
そんなときに冒頭の岩田さんの言葉を思い出す。
自分がしっかりとした伝えかたをすれば、相手にも分かってもらえるのだと。
つまり自分の伝えかたに改善の余地があると。


細かいところまで伝えようとすると、本当に時間がかかるのだが、
そこを妥協していては、この先もずっと伝わらない。
俺がどういう風に物事を考えているのかを、どういう風に物事を進めようとしているのか、
そこを少しずつ理解していってもらえれば、だんだんと伝えることが少なくても、その意を汲んでくれるだろう。
そして、もちろん彼らがどういう風な考えを持っているのかも、しっかりと理解しなくてはならない。

もう何回も思ってるけど、さっきの昼休みにまた思ったので、書いておく。