インドネシア田舎暮らし日記

結局、黄金バットはどこから来るのでしょうか。

海外で暮らすこと

基本的にぼっち。
日本人、インドネシア人どっちでもそうなんだけど、初対面の人には必ず訊かれる。

1人で土日とかなにしてんの?って。
なにしてんやろ?

テキトーな時間まで寝てて、起きたら洗濯して、気が乗れば掃除して、あとはテレビ見て、本読んで、ネットして、ゲームしてる。
時間あれば外で運動とかもするけど。

だいたいこれだなー。

1人で寂しくないの?とかも訊かれるけど、正直あんまり寂しくない。
気楽でいいくらい。

俺みたいな人間には合ってる環境なんやろな。
インドネシア人は基本的に1人で行動しないこと多いから、彼らには変な人だなって思われてるんだろう。
まあ日本人にも変わってるなーって思われてんのかな。
よく知らんけど。

まあ変に気を使うよりはいいでしょ。
日本人少ないからって、見つけた日本人と無理に仲良くなろうとすると痛い目みたりすると思うよ、海外って場所は。

あれやな。
大学入学したてで変に頑張っちゃうと、後々めんどーみたいな?
似てると思う。

まあ日本でも友だち少ないからなんとも言えんけど、いないわけじゃないから、完全に1人好きってことでもない。
けど、無理して探して変な人に出会うなら、まあ1人でおる方がええよなーって感じ。

俺の海外の生活スタンスでした。